労務問題のエキスパート「社会保険労務士」にお任せください!
ドラフト労務管理事務所













Privacy Policy 個人情報保護方針

お客様情報の取り扱いについて

ドラフト労務管理事務所は、業務受託しているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、その取り扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全のため、組織的、人的、物理的および技術的な安全管理措置を講じます。 当事務所では個人情報保護を徹底し、次のように取り扱います。

1.法令の遵守

当事務所は、個人情報保護法、社会保険労務士法その他関連法規を遵守し、保有する個人情報の安全管理のため、必要かつ適切な措置を講じます。
個人情報保護に関する社内規定を整備し、これを継続的に改善致します。

2.適正な取得、利用目的

当事務所が個人情報を取得する場合、または利用目的を変更する場合は、その利用目的を明示します。 Web上から取得する場合は予めお客様に対してその利用目的を明示します。ただし、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められるときか、正当な理由があると認められうるときはこの限りではありません。お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、弊社の業務遂行に必要とする特定された利用目的の範囲内で個人情報を取り扱います。

3.社員の教育、監督

個人情報の安全管理が図られるように、役員及び従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては必要かつ適切な監督を行います。

4.公表、開示

○お客様の指示がある場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合を除いて、お客様の情報を他の組織・団体などに公表することはありません。
○業務委託先(顧問先企業)から委託を受けた個人データに関しては、委託元より監督を受けるため、業務委託先から受託した個人データに関しては、本人からの開示、訂正、追加、削除の依頼に応える権限を持ち得ないものと致します。顧問先企業の社員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することとさせて頂きます。
○当事務所が直接ご本人から取得する個人情報につきましては、ご本人からの「保有個人データ」の開示、訂正、利用停止等の請求に対し、適切に対処します。
○当事務所ではご本人からの請求により、利用目的の達成に必要な範囲内において、当該保有個人データの内容の訂正、追加または削除を行います。

5.業務委託

当事務所がお客様の承認なしに外部に業務を再委託することはありません。外部に委託する必要がある場合には事前にお客様の了解を得た上で、委託業者が当事務所の機密保護基準を満たすこと、基準遵守状況確認のための監査ができることを条件とします。

6.第三者への情報提供

目的の如何を問わず、外部組織・団体との間で個人に関する情報を共有すること、および第三者に提供することはありません。

7.情報の加工

いただいた情報をお客様の許可なしに独自に変えることはありません。

8.廃棄処分

法定保持期間を経過する等、個人データ保有の必要がなくなれば、正確に破棄致します。紙文書の廃棄についてはクロスカットシュレッダー又は機密保護契約を結んだ外部業者に委託致します。

9.ITセキュリティ

当事務所のシステム、ネットワークについては考えられうるセキュリティレベルの維持・刷新に常に努めます。

10.連絡窓口の専任

お客様との連絡等はお客様が指定されたご担当者を通して行います。

11.問い合わせ窓口

ドラフト労務管理事務所  代表  鈴木 圭史
TEL:06-4307-3931
E-mail:contact@draft-sr.com


to top
サイトTOPへ